【2代目バモス】
エンジンオイル交換記録

※この内容はあくまで私個人の作業結果です。
※もしあなたが同じことをして何か問題が起きたとしても、私は一切関知しません。
※少しでも不安がある場合はディーラー又は整備工場にお願いして下さい。
※くれぐれも自己責任ということで。

>バモス(2代目)の一覧へ >バモス(初代)の一覧へ >トップページへ

●自分用のメモ
オイル量: 2.8L , フィルター交換時 3.0L
ドレインボルト締付トルク: 39Nm(4.0 kgfm)
フィルター締付回転数: 3/4回転


・2020/05/05 55,964km

自粛の影響もあってこのところ月に200Kmも乗っていませんが、前回の交換から半年経ったのでエンジンオイルを交換しました。
オイルは全然減っていなかったです。
初代バモスのエンジンは毎月オイルを継ぎ足さないといけなかったのですが、普通のエンジンってなんて楽なんでしょう!
今回、オイル交換用の新ツールを投入しました。
今までは手でドレインボルトを外すときにオイルまみれになっていましたが、このマグネットでボルトを回すツールを使うと手を汚さずにすみます。
こんな細くてフニャフニャなケーブルで大丈夫?と思いましたが、マグネットが強力で滑ることもなくこのとおり綺麗に外せました。
エンジン載せ替え後初めてのオイル交換ですが、特に異物などはありませんでした。
2,500kmしか走っていないのでオイルの色も真っ黒ではなく焦げ茶程度です。
ワッシャーを新品に交換して...
規定トルク(39Nm)で締めます。
オイルはいつものモノタロウオイルです。
以前の古いエンジン用に10W-30を買ってあったのですが、冬に新品エンジンに使うにはちょっと固めでした。
交換時のオイル用は2.8Lです。
いつもオーバーするので気持ち少なめにしておきます。
ちょうどアッパーレベルになりました。
オイル交換はこれで終わりですが、このバモスにはオイル交換の警告ランプが付いていて、交換後4,500km走行で点灯します。
なので、オイル交換したらこのランプの走行距離をリセットしないといけません。
リセットの手順は次の通りです。(ムービー
 1.トリップメーターのノブを押したままキーをOFFからONにします。
 2.10秒ほどそのままノブを押し続けると、トリップメーターに前回リセットからの走行距離が表示され、ランプが点滅します。
 3.一旦ノブから手を離して、再度ノブを長押しします。
 4.距離が0kmになってランプが消えればリセット完了です。

・2019/11/10 53,276km

エンジン載せ替えのときにオイルを交換しました。
オイルフィルターも交換しました。

・2019/05/03 51,609km

車検前整備のときにオイルを交換しました。
前のオーナーがいつ交換したのかわかりませんが、とりあえず減ってはいませんでした。
ドレインプラグを外してオイルを抜きます。
真っ黒ではないですがそれなりに汚れていました。
オイルフィルターも交換します。
新しいオイルフィルターの取り付けて順は
 1.Oリングにオイルを塗る
 2.手でエンジン本体に当たるまで回転させる
 3.フィルターレンチで3/4回転締める
です。
ドレインプラグの締付トルクは 39Nm(4.0 kgfm)です。
万一オイル漏れしたときにすぐにわかるように、ドレインボルト・オイルフィルターの周囲をパーツクリーナーで綺麗にしておきます。
新しいオイルを入れます。
フィルター交換時は 3.0L です。
新品オイルで量がわかりにくいですが、ちょうどFULLレベルでした。

>バモス(2代目)の一覧へ >バモス(初代)の一覧へ >トップページへ