ブレーキパッド交換(アクレ ライトスポーツ)

※この内容はあくまで私個人の作業結果です。
※特にブレーキは重要な場所なので少しでも不安がある場合は、ディーラー又は整備工場にお願いして下さい。
※もしあなたが同じことをして何か問題が起きたとしても、私は一切関知しません。
※くれぐれも自己責任ということで。

・2020/2/9

いま使っているブレーキパッドは、フロントがENDLESSのCC-X, リアはENDLESSのCC-Aです。
このパッド、フロントは2011年から、リアは2006年から使ってます。
まだ厚みは残っているのですが、さすがにこれだけ長く使っているのでちょっと心配になってきました。
たまたまオークションで状態の良い中古のアクレのライトスポーツが出ていたので買ってみました。
ただしアヴァンシア用ではなくてCIVIC Type-R(EK9)用です。
フロントのパッドは同じ形なのでそのまま使えます。
中古といっても街乗りのみ三ヶ月使用ということで、ほぼ新品同様の厚みが残っています。
15年使ったCC-Aは残り5mmといったところでした。
ローター交換と一緒にパッドも交換しました。

フロントのNSXキャリパーを外して点検しましたが、ブーツの破れもなく、ピストン・スライドピンの動きもスムーズでした。
パッドが厚くなるのでピストンを押し戻しておきます。
新しいパッドを取り付けます。
キャリパーを元に戻して完了です。
ブレーキローターも一緒に交換しました。
リアのCC-Aブレーキパッドも、14年も使ったのに6mm以上残っていました。
FF車のリアは減らないですね。
リアは形は同じですが、EK9にはパーキングブレーキ用の出っぱりがあります。
アヴァンシアには不要なのでグラインダーで削り落とします。
パッドを取り付けます。
リアキャリパーは一度サビで固着したことがあるので心配していましたが、ピストン・スライドピントも異常なくスムーズに動きました。
キャリパーを元に戻してリアも完了です。
来月車検なので、ついでにブレーキフルードも交換しました。
フルードはずっと使っているビリオンのスパーブレーキフルードBR5です。
サーキットを走るために使い始めたのですが、普段乗りでもブレーキペダルの感触がカッチリするので気に入ってそのまま使っています。
前回の車検の時に交換してあったのでほとんど汚れていません。
でも新品と比べてみると、新品の方が青色が濃いです。
やっぱり車検毎に交換するのが正解のようです。
奥さんにペダルを踏んでもらってフルードを交換しました。
ブレーキローターとの当たりを付けるために少し遠乗りしてきました。

交換前のCC−Xはローターを削るようなゴリゴリとした感触で、特に初期の食い付きが強い感じでした
それに比べると今回のライトスポーツの初期制動はスッとした感触です。
でもそこから踏み込んでいくとCC−Xと同じようにググッと効いてきます。

以前のアクレ・スーパファイターは効きがいまいちでしたが、それに比べるとライトスポーツのほうが良い感じです。
あとは春になってからビーナスラインでチェックしてみます。


戻る