フィット・ドアハンドル交換

※この内容はあくまで私個人の作業結果です。
※もしあなたが同じことをして何か問題が起きたとしても、私は一切関知しません。
※少しでも不安がある場合はディーラー又は整備工場にお願いして下さい。
※くれぐれも自己責任ということで。

>Fitの一覧へ  >トップページへ

・2022/07/10

先日ディーラーで12ヶ月点検をしましたが、その時に運転席のドアハンドルがおかしいという指摘がありました。
今まで全然気がつきませんでしたが、助手席側と比べてみるとたしかにハンドルを引いたときの手応えがスカスカです。
親切にパーツNo.も調べてくれてあったので、ドアハンドルをネットで注文しました。
(ディーラーさん、商売にならなくてごめんなさい)
さっそく交換しています。
まずはドアの内張を外すので、ドアハンドルの所のネジを外します。
ドアハンドルを矢印の方向にスライドさせて外します。
接続ケーブルがあるので完全には外れませんが、そのままにしておきます。
次にアームレストの前の所が爪で止まっているので、隙間に内張はがしを差し込んで手前に外します。
手前に引っ張って外します。
ここのネジを外します。
スイッチからコネクタを外します。
後は内張全体を手前に引っ張って外します。
内張はがしを差し込んで浮かせてから....
エイっと手前に引っ張って外します。
上のところは差し込みになっているので、上にずらして外します。
ドアハンドルはこんな感じにひねって内張の穴を通します。
はい、外れました。
防水シートは、留めているクリップを内張はがしで隙間を広げて外します。
ブチルテープで接着されているので、破らないように剥がします。
ドアハンドルが見えるようになりました。
リンクの針金を外します。
青色のストッパーを回転させて針金から外します。
針金をドアハンドルから抜き取ります。
ドアハンドルは10mmのボルト2本で固定されているので、丸い穴のところからソケットレンチを入れて外します。
もう1つのボルトも外します。
外に回って、このあたりに内張はがしを差し込んで、上方向に押します。
こんな感じのストッパーで止まっているので、ここを上に押すことでドアハンドルが外れます。
外したハンドルを見てみると、写真の所が折れて無くなっていました。
そのためスプリングが効かなくなってスカスカになっていたようです。
折れた部品を探したら、スピーカー裏の隙間にぴったりはまっていました。
カタカタ音がすれば気がついたのでしょうか、ぴったりはまっていたので音がせず気がつきませんでした。
新しいドアハンドルを取り付けます。
まず上側を差し込んで....
下側を押し込むとパチっとはまります。
ボルト2本で固定しますが、後ろ側はキーシリンダーと共締めになっています。
固定したら針金を差し込みます。
青色のストッパーを回転させて固定します。
防水シートを元に戻します。
右上の丸いクリップの所は内張はがしで隙間を広げて差し込みました。
アームレストはまず後ろ側を差し込んでから...
順番に前方向に押し込んではめていきます。
しっかりした手応えになりました。

>Fitの一覧へ  >トップページへ