スパイダーモアメンテナンス

※この内容はあくまで私個人の作業結果です。
※もしあなたが同じことをして何か問題が起きたとしても、私は一切関知しません。
※くれぐれも自己責任ということで。

>DIYの一覧へ  >ミニログハウス建築日記へ  >トップページへ

・2021/9/12

稲刈り前に今年最後の草刈りをしました。
スパイダーモアも来年までお休みなのでメンテナンスをしておきます。

スパイダーモアのエンジンは2st混合油なのでエンジンオイルはありませんが、ギアオイルがあるので交換します。
交換するギアオイルは2カ所です。

まずはこの上側で、オイルの量は50ccです。
もう一つは下側にあって、オイルの量は200ccです。
前回いつ交換したのかわかりませんが、結構汚れていました。
ちょうど250cc余ってた車のデフオイルを使いました。
100円ショップのシリコン製ジョウゴを使ってオイルを入れました。
狩り刃を駆動するベルトはまだ大丈夫でした。
ローラーのベアリングがちょっとゴロゴロしていたのでグリスをスプレーしておきました。
狩り刃はすり減っていますが、まだもう1シーズンくらいは使えそうです。
ただ、端がギザギザに鈍っていたのでグラインダーで研いでおきました。
この機種のスパイダーモアの車輪は、中に泥や草が入って錆びて穴が開くのが定番のトラブルだそうです。
(最新機種の車輪はフタで塞がれています)

車輪を取り外してみるとやはり草が入り込んでいました。
こちらの車輪は草と泥で団子になっていました。
すでに結構錆びています。
綺麗にしてからサビ転換材入りの塗料を塗っておきました。
ハンドルのクッションゴムがボロボロになってしまいました。
スパイダーモアは斜面を刈るときにハンドルの角を持つので、ここが一番痛みやすいようです。
前の所有者が適当なスポンジで補修してありました。
反対側は多少ましですが、やはり劣化しています。
同じスポンジが見つからなかったので、野球のバット用のグリップテープを買ってみました。
クッション入りの厚いタイプです。
スポンジを切って角の部分だけを取り除きます。
真ん中のスポンジをめくり上げて、グリップテープを巻いていきます。
スポンジを元に戻して完成です。
反対側も同じように巻きました。
さすがバット用だけあってグリップが抜群で全然滑りません。
元のスポンジよりクッション性は少なくなりましたが、草刈りの時は防振の手袋を使っているのでこれで十分です。

また来年も活躍してくれるでしょう。

>DIYの一覧へ  >ミニログハウス建築日記へ  >トップページへ