ウィンカー付ミラー
※この内容はあくまで私個人の作業結果です。
※もしあなたが同じことをして何か問題が起きたとしても、私は一切関知しません。
※少しでも不安がある場合はバイクショップにお願いして下さい。
※くれぐれも自己責任ということで。

>アドレスV125の一覧へ  >トップページへ

・2019/4/7

以前に前カゴを付けたのですが、ウィンカーが見えづらくなってしまいました。
大きな荷物を入れると見えなくなりそうです。
V100のウインカーはライトの横だったので問題なかったのですが...
なんとかならないかとネットを徘徊して、バイク用のウインカー付きミラーを見つけました。
ミラーの中もLEDが光るようになっています。
消費電流は片側で250mA程度です。
配線にはコネクタを付けておきました。
早速取付といきたいのですが、取付ネジが合いません
V125Gのミラーは左右とも10mm逆ネジなのですが、付属のネジに逆ネジが1つしか入っていませんでした。
正ネジは2つあるのですが....。
そこで、逆ネジ->正ネジのアダプタを2つ買ってきました。
これを使って、純正アダプタ + 正ネジアダプタの2段重ねにして取り付けます。
純正アダプタと正ネジアダプタの間にナックルガードのステーを、正ネジアダプタとミラーネジの間にウィンドスクリーンのステーを入れました。
ミラーネジとミラー本体は、↑の写真のようにバネで固定するようになっています。
しかしこのバネが弱くて、目一杯ナットを締めてもミラーがユルユルと動いてしまいます。
(さらに無理してナットを締めると、細いM6ボルトがねじ切れるという罠付きです)

そこで、ミラーとミラーネジの間にスレンレスワッシャを入れて....
バネの代わりにM8ナットをカラー代わりに入れて締めることで、なんとか実用的になりました。
次は配線です。
ターンシグナルスイッチへ配線から3本を分岐します。
コネクタから端子を抜いて、配線を半田付けしてから熱収縮チューブで保護しておきます。
取付前に点灯を確認しました。
  これで取り付け完了です。
  こんな感じに点灯します。
ムービー
うーん、まぁ無いよりはマシですが、もうちょっと明るさが欲しいところです。
  内側は....昼間はほとんど見えませんね。
ムービー
  おまけ
ついでに純正ウィンカーをLEDに交換しました。
  左がLED、右が電球です。
ちょっと暗くなりましたが、まぁなんとか許容範囲です。

>アドレスV125の一覧へ  >トップページへ