スターターリレー交換
※この内容はあくまで私個人の作業結果です。
※もしあなたが同じことをして何か問題が起きたとしても、私は一切関知しません。
※少しでも不安がある場合はバイクショップにお願いして下さい。
※くれぐれも自己責任ということで。

>アドレスV125の一覧へ  >トップページへ

・2019/1/20

あちこちをメンテナンスしている間にスターターが回らなくなってしまいました。
その前にスイッチ類のクリーニングをしていました。
スタートボタンも接点が汚れていたので、サンドペーパーで磨いて綺麗にしました。
その組み立てをミスったのかと思ったのですが、よく聞くとスタータリレーの「カチッ」という音はしています。
ムービー
スタータモーターの端子をドライバーをショートするとスタータモーターは回っりました。
ムービー
これはV125でよくあるスターターリレーの接点不良のようです。
こうなるとリレーを交換するしかないので新品リレーを購入しました。
交換はまずバッテーリー端子の配線を外してから、リレーのコネクタとネジ止めを外して入れ替えるだけなので簡単です。
交換後はスタートボタンでエンジンがかかるようになりました。
ムービー

>アドレスV125の一覧へ  >トップページへ