マフラー交換

※この内容はあくまで私個人の作業結果です。
※もしあなたが同じことをして何か問題が起きたとしても、私は一切関知しません。
※少しでも不安がある場合はバイクショップにお願いして下さい。
※くれぐれも自己責任ということで。

>アドレスV100の一覧へ  >トップページへ

・2018/07/29

エンジンがかからなくなった原因は、マフラー詰まりでした。
安い社外品に交換します。
とりあえず形は同じですね。
刻印が「SUZKUI」になっていました(^_^;
車体に取り付けるところには、一応ゴムのインシュレータが入っています。
でも穴の大きさが加工精度の低さを物語っているようです。
センタースタンドが当たるところのゴムは付いていませんでした。
古いマフラーから移植します。
ガスケットは附属しています(金色のもの)。
取り付けボルトはまだ再使用できそうでしたが、せっかくなので新品と交換しました。
車体に仮止めして....
エキゾーストのボルトを取り付けます。
最後に増し締めして交換完了です。

純正マフラーがだいぶ詰まっていたのか、交換後はエンジンが軽く回るようになりました。

>アドレスV100の一覧へ  >トップページへ